キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
コミュニティラジオ「DataRobot充電中」Podcast

オンラインカンファレンスツールRemoの利用法

DRCommunityJP
モデレータ
モデレータ
1 0 1,489

オンラインカンファレンスツールRemoの利用方法についてご案内します。

オンラインミートアップ当日の参加者同士のコミュニケーションを円滑にするために、事前準備をおすすめいたします。ツールのユーザーインターフェイスは日本語に対応しております(2021年2月より)。こちらのガイドをご参考にされつつ、ご登録をおすすめください。sansan社の名刺サービスsansan/eightのオンライン名刺もぜひご登録ください。

当日までのご準備

参加者用簡易マニュアル|Remo
Remo Conferenceへ初めて参加する方向けのマニュアルです

1 システム必要条件のチェック

2-A イベント及びアカウントの登録

2-B 写真およびプロフィールの記入

1.システム条件

サポートブラウザ

  • Google Chrome
  • FireFox
  • Safari

ソフトウェアやプラグインのインストールは必要ありません

ハードウェア

カメラ・マイクを使用します

システム設定で、ブラウザに対してカメラ・マイクへのアクセスを許可してください

Remoヘルプ:接続時の各種トラブルシューティング 

以下のサイトから、接続チェックを行えます。

スムーズな接続のため、事前にご確認ください。

Remo接続チェック (English)

接続に問題がある場合、所属組織のITポリシーによっては、必要なTCPポートの開放や、ドメインへのアクセス許可が求められます。所属組織のITへ以下のサイトをご連絡いただきご対応をお願いいたします。

FAQ:ネットワーク要件

FAQ:VPNアクセス時の注意事項(English)

専用モバイルアプリは未提供のため、スマートフォンやタブレットの場合、ブラウザ経由での閲覧となります。

FAQ:Remo のイベントに参加する前のチェックリスト

2-A.イベント登録

イベント参加用URLにアクセスし、「Save me a spot」を押下します。移行は画面の指示に従って登録をおすすめください。正しく登録が行えると、メールが届きます。

例) https://live.remo.co/e/XYZ

イベント参加用URLは個別イベントごとにご確認ください

Googleアカウント認証で簡単にユーザー登録できます

 

remo_1.png

 

「イベント登録の詳細手順」にて、画面ショットをもとに詳細な手順をご案内しておりますので、必要に応じてご確認ください。

 

2-B 写真およびプロフィールの記入

 

プロフィールとお写真を登録いただくと、テーブルに同席した方との、コミュニケーションのきっかけとなりますので、ぜひご記入ください。

左の画面のメニューバー(通称ハンバーガーアイコン)をクリックしMy Profile を押下します。

  • Full Name:お名前
  • Headline: 簡単なお仕事の説明や所属チームについてなど
  • Company: 会社名
  • Title: 肩書き
 

 

「プロフィール記入の詳細手順」にて、画面ショットをもとに詳細な手順をご案内しておりますので、必要に応じてご確認ください。

sansan社のオンライン名刺サービスeightへのリンク掲載可能

会場案内

 
  • カメラとマイクはオンにしてご参加下さい
  • 同じテーブル内の参加者同士で会話をすることができます
  • 別のテーブルに移動する場合は、空いている席の椅子をダブルクリックします
  • 会場が複数階にわかれている場合、エレベータを使って移動できます
  • 運営側のプレゼンテーションの時間帯は、テーブル内で会話は行えません
  • ご質問等がある場合や、発言したい場合は、「Raise hand(手を挙げる)」ボタンでお知らせ下さい。モデレータがスピーカーに一時的に割り当てます。

 

  • テーブルはテーマ別・業界別になっております ご自身の関心のあるいずれかのテーマテーブルにご着席ください
  • 左手に「受付・ヘルプデスク」を用意しています。途中参加の方や、わからないことがあったときなどは、1階左上にある受付にいらしてください
  • 各フロアの左右に自由席をご用意しています。お一人で休憩されたいときなど自由にご利用下さい

 

ティップス

接続速度について

RemoはZoomと比較として、より高速な回線を要求します。8MB/sが推奨されています。

インターネットの通信速度により発生する問題への対処方法について

ヴァーチャル背景について

Remoはヴァーチャル背景に対応しています(2021年3月より)。

イベント登録の詳細手順

登録のポップアップ画面が表示されます

remo-reg1.png

 

メールアドレスを入力するか、Googleアカウントをお持ちの場合は 「Log in with Google」を押下してGoogleアカウントで登録を進めます

remo-reg2.png

 

メールアドレス、名前、パスワードを入力し、利用規約に同意する場合はチェックを入れて、Register Eventで登録します

remo-reg3.png

 

必要に応じて、カレンダーに登録できます。

remo-reg4.png

 

2-B イベントに登録できましたら、プロフィールとお写真を登録します。

プロフィール記入の詳細手順

左の画面のメニューバー(通称ハンバーガーアイコン)をクリック

remo-pro1.png

My Profile を押下します。

remo-pro2.png

「Edit Profile」を押下し、写真をアップロードしたり、以下を記入します。

  • Headline: 簡単なお仕事の説明や所属チームについてなど
  • Company: 会社名
  • Job Title: 肩書き
    remo-prof3.png

「Save Changes」を押下して、保存します。

remo-prof4.png

Personal Linksには、LinkedInやsansan社の名刺サービスeightのオンライン名刺へのリンクが掲載可能です。

スクリーンショット 2021-02-01 17.51.55.png

 

連絡先交換にお役立ていただけます。

お知らせ
DataRobotコミュニティにようこそ!

コミュニティラジオ「DataRobot充電中」Podcast

DataRobot クラウド サービス状況

AI活用事例集 DataRobot PathFinder

書籍「DataRobotではじめるビジネスAI入門」
発売中


ユーザー登録の際ブラウザはGoogle Chromeご利用ください. IEはサポートしておりません
初めての方は コミュニティのはじめ方をご確認ください.