キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
DataRobot コミュニティ

[アーカイブ] DataRobotテクニカルウェビナー「後処理技術の紹介」

DRCommunityJP
データロボット同窓生
0 0 2,896

イベント概要

DataRobotテクニカルウェビナー「後処理(キャリブレーション)手法の紹介」

 

  • 日時:2022年4月27日(水) 18:30-20:00
  • 形式:Remoを使用したウェビナー
  • 対象:DataRobotのユーザーの方、ユーザー企業にご所属の方、代理店・パートナー様
  • 登壇者:DataRobot データサイエンティスト 詹 金 Kaggle グランドマスター
  • 費用:無償

 

 

毎回好評いただいている、Kaggle GrandMasterセンキンによる、DataRobotテクニカルウェビナー 今回は「後処理手法の紹介」をテーマに行います。

機械学習のモデルを構築してシステムに実装する前に、モデルから得られるスコア値と実測値の誤差における分布や推定がどの程度適切に行われるかを知ることは非常に重要です。そこで今回は企業の事例及びkaggleコンペで使われた後処理(キャリブレーション)手法について話します。

 

これまでの「Kaggleスキルのビジネス活用」ウェビナー内容をDataRobotブログにて公開いたしました。ぜひご覧ください。

 

ビデオ視聴(ログインが必要)

講師プロフィール

DRCommunityJP_0-1649235124430.png

 

詹 金 DataRobot データサイエンティスト

DataRobot Execution DataScientist、Kaggle GrandMaster(id:senkin13)。主にはお客様のモデル精度改善の業務担当している。余暇ではいろいろな機械学習コンペティション(Kaggle、Signate、ProbSpace、Tianchi...)に取り組んでおります。Kaggle Meetup Tokyo、Kaggle Days Tokyo登壇経験あり。

お知らせ
DataRobotコミュニティにようこそ!

AIとMLに関するあらゆることについて探求し、学び、コミュニティの仲間と交流しましょう。

クラスルーム形式のトレーニングをご希望の方は DataRobot University へどうぞ
投稿者