認証用APIトークン

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

認証用APIトークン

DR_reference.png

最新の情報は、製品マニュアルをご確認ください。閲覧するには、DataRobotにログインする必要があります。

(この記事の最終更新日:2020年4月7日)

エンドポイント:/predApi/v1.0/api_token/

APIキーが返されます。キーをトークンとして、将来の予測リクエストを認証します。

DataRobot APIでは、以下を使用してください。

  • POST /api/v2/api_token/新規APIトークンを作成する場合
  • GET /api/v2/api_token/既存のAPIトークンを取得する場合

DataRobot APIルートを使用してトークンの作成または取得を行う場合にサポートが必要な場合は、

リクエストモデル: GET

リクエストURL:デプロイ済みURL。
例:
https://your-company.orm.datarobot.com/predApi/v1.0

リクエストパラメーター

ヘッダー

キー

説明

Datarobot-key

Managed AI Cloudユーザーのみに必須。ストリングタイプ


モデルがデプロイされたら、DataRobot UIのコードスニペット、デプロイ>統合を表示します。

DR-key-12345abcdb-xyz6789

Datarobot-key

Managed AI Cloudユーザーのみに必須。ストリングタイプ


モデルがデプロイされたら、DataRobot UIのコードスニペット、デプロイ>統合を表示します。

DR-key-12345abcdb-xyz6789

Authorization

元のユーザーのEメールとパスワードを使用した基本認証が


提供されます。

ユーザー名: user@ パスワード:Some_password!

Response 200

データセット

説明

api_token

文字列

{"api_token": "API_key-12345abcdb-xyz6789"}

エラーリスト

HTTPコード

エラーメッセージ

リーズン

401 UNAUTHORIZED

{"message": "Invalid credentials"}

間違ったパスワードまたはユーザー名が提供されたか、空のパスワードまたはユーザー名が提供されました。



ラベル(2)
バージョン履歴
最終更新:
‎09-11-2020 05:00 PM
更新者: