APIキー管理

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

APIキー管理

最新の情報は、製品マニュアルをご確認ください。閲覧するには、DataRobotにログインする必要があります。

(この記事の最終更新日:2020年4月10日)

APIキーは、DataRobot APIおよび予測APIへのWebリクエストの認証で推奨される方法です。すべてのDataRobot APIエンドポイントでは、APIキーが認証のモードとして使用されます。

複数のAPIキーを生成すると、API呼び出しのサービスを中断することなく、新規キーの作成、既存の統合内容の更新、およびすべての古いキーの取り消しを行うことができます。また、統合ごとに個別のキーを生成することもできます(キーAを使用するスクリプトA、キーBを使用するスクリプトBなど)。

以前にAPIトークンを使用していた場合、そのトークンはAPIキーにアップグレードされます。既存のすべての統合は、DataRobot APIおよび予測APIの両方で予期した通りに機能します。

APIキー管理へのアクセス

複数のAPIキーを登録および管理(名前の設定、作成、および削除)できます。このページにアクセスするには、自分のユーザーアイコンをクリックして、APIキー管理ページに移動します。

Kei_0-1586524851828.png

 

APIキー管理ページには、APIキーおよび次のような使用可能なオプションがリストされます。

Kei_1-1586524851848.png

 

  • (1)名前および作成日でAPIのリストを検索する
  • (2)新しいキーを作成する。
  • (3)キーをクリップボードにコピーして(コンテンツはこの画像には含まれません)別の場所に貼り付ける
  • (4)キーの名前を編集する
  • (5)キーを削除する

各キーには、3つの情報が含まれます。

Kei_2-1586524851848.png

 

  • (1)キーの名前。この名前は編集可能です
  • (2)キーが最後に使用された日付。新しく作成されたキーには、「Wasn't used」(未使用)と表示されます
  • (3)キー名

新しいAPIキーの作成

新しいキーを生成するには新しいキーを作成をクリックしてキーの名前を入力し、保存をクリックします。新しいキーがアクティブになり、使用可能になります。

 

既存のAPIキーの削除

既存のキーを削除するには、削除するキーの横にあるごみ箱アイコンをクリックします。削除による影響に関する警告を示すダイアログボックスが表示されます。削除をクリックするとキーが削除されます。

Kei_3-1586524851849.png

 

 

ラベル(2)
バージョン履歴
最終更新:
‎09-08-2020 10:24 AM
更新者:
寄稿者: